ウルトラセルQプラス ultracel_q

ウルトラセルQプラスとは

HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用したリフトアップ治療器です

短時間で施術が可能なうえ、痛みや術後の腫れもほとんどなく快適にたるみを引き上げます。
HIFU(高密度焦点式超音波)を照射することで、表皮、真皮、SMAS(表情筋層)までピンポイントに熱エネルギーを与えることで、肌を奥深くから引き締めてリフトアップすることが出来る機器です。
目のキワまで照射可能なため、目元の小じわ・たるみにも効果があります。

ウルトラセルQプラス

ウルトラセルQプラス

HIFUテクノロジーとは

HIFU(ハイフ)はHigh-Intensity Focused Ultrasoundの略で、現在は前立腺がんや膵臓がん・肝臓がん等のがん治療に用いられるエネルギーです。
ターゲットに1点に集中させた超音波の熱エネルギーを照射し、高温にすることで脂肪細胞を破壊します。
ウルトラセルQプラスはHIFUテクノロジーを使って、たるみの原因であるSMAS層へピンポイントに照射し、破壊した脂肪細胞を身体の外へ排出します。

RECOMMENDこのような方におすすめです

  • フェイスラインのたるみが気になる
  • 法令腺やマリオネットラインのシワが気になる
  • 肌のハリや毛穴の開きが気になる
  • 首のシワが気になる
  • 痛みの少ない治療をご希望

ウルトラセルQプラスの特徴

Point01.たるみの原因、SMAS層から真皮層までピンポントにアプローチ

ウルトラセルのHIFU照射ポイントである4.5mm・3.0mm・1.5mm層の3層の深さの細胞に熱エネルギーを与えることが出来ます。
深い層から浅い層まで全ての層に熱を入れることが可能になり、よりリフトアップ効果が期待できます。

ウルトラセルQプラス

Point02.2つの作用で高いリフトアップ効果

熱エネルギーが緩んだSMAS層に届くと、タンパク質が凝縮されてキュッと引き締まります。その後、熱エネルギーによってダメージを負った部分を治そうとして、コラーゲンの再生が行われることで、照射部分にハリがでます。

Point03.スピーディーな治療

顔全体の治療の平均400ショット照射した場合でも、施術時間は10~12分程度。1ショットの照射スピードが他の機器と比べても非常に短いので、気軽に治療を受けていただくことができます。

治療の流れ

01
カウンセリング
医師とのカウンセリングで治療部位や肌の状態を相談します。
02
クレンジング
治療前にクレンジングと洗顔を行い、化粧や皮脂などを十分に落とします。
03
施術部位の確認
カウンセリングの内容を元に施術する部位の確認を行います。
04
照射
顔全体で約10~12分程度で施術が終了します。
05
施術後
ダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクをしてご帰宅いただけます。

施術の概要

施術時間 顔全体で20~30分程度
通院 なし
腫れ まれに腫れ、かゆみ、熱感を伴うこともあります。
※痛み、腫れについては、個人差があります。
入院 必要なし
麻酔 麻酔クリームは使用していません。
入浴 シャワーは当日より可
入浴は当日より可
メイク 直後より可
洗顔 直後より可
治療のペース 1〜3ヶ月に1回がお勧め
副作用・リスク 赤み、腫れ、水泡、痂皮、打撲痛のような圧痛、一時的な感覚の変化(一過性まひ等)、軽い内出血など

料金表

※税込価格
ウルトラセルQプラス 顔全体 1回 126,500円
3回 253,000円
顔全体+顎 1回 164,780円
3回 329,560円
1回 58,080円
3回 116,160円
両頬 1回 76,780円
3回 153,560円
サーマクールCPTと併用 10%0FF

※サーマクールCPTとウルトラセルQプラスを併用する場合は、10%割引が適用されます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

CONTACT
お問い合わせ